九州観光といえばなんでしょうか?人によってそれぞれ必ず行きたい場所は変わってくると思いますが、その中でも絶対に外さないスポットというものは存在します。
そこでここでは、これだけは訪れていただきたい観光名所をみなさまにお伝えしていきます。

マリンワールド

マリンワールドは、国営”海の中道海浜公園”にある、1989年に開館した水族館です。館内は3階層に分かれており、各階にショープールが付いています。
2017年4月に従来の対馬の暖流から九州の海にテーマを変更し、今まで以上に見どころが充実しました。

ショーの内容は、「イルカ・アシカショー」と、ダイバーによる外洋大水槽での「イワシタイフーン」や「アクアライブショー」があり、時期や曜日によってショーのスケジュールは変化します。


住所:福岡市東区大字西戸崎18-28
公式サイト:https://marine-world.jp/

海の中道海浜公園

海の中道海浜公園は1年を通して季節の花や動物とのふれあい、絶景などが楽しめる国営公園です。その中でも3月ごろに咲き乱れるネモフィラ畑や、10月ごろに見ごろになるコスモス畑は見応え抜群です。

動物とのふれあいはモルモットを抱っこしたり、ヤギやヒツジ、水鳥たちに餌をあげることができます。


住所:福岡市東区大字西戸崎18-25
公式サイト:https://uminaka-park.jp/

河内藤園

アメリカCNNが決める「日本の最も美しい場所31選」に選ばれた、まさに絶景が見られるスポットです。


園内には22種類の藤の花が咲き乱れ、毎年国籍を問わず多くの人々が藤の花を一目見ようと集まります。特に色彩豊かな藤の花のアーチや、藤園の真ん中にある「大藤棚」は見応えたっぷりです。


住所:福岡県北九州市八幡東区河内2丁目2−48
公式サイト:http://kawachi-fujien.com/

桜井二見ヶ浦

… location:Fukuoka,Japan … #桜井二見ヶ浦

TABITOさん(@4_love_and_peace)がシェアした投稿 –

桜井二見ヶ浦は日本の渚100選、日本の夕日100選に選ばれているとおり、夕日が非常に美しいスポットとして知られています。また、毎年夏至の頃に二つの岩のちょうど真ん中あたりに夕日が沈むようです。

海上には二つ並んだ夫婦岩が注連縄で結ばれ、夫婦岩の前には白い鳥居が立っています。


住所:福岡県糸島市志摩桜井

芥屋の大戸

#芥屋の大戸 #糸島 今回はフェリーでここまで来られた すごかった!!

ももんさん(@11mo_om16)がシェアした投稿 –

芥屋の大戸は国の天然記念物に指定されており、日本三大玄武洞の中で最大のものとされています。その特徴はなんといっても自然の神秘を感じる柱状節理です。

ここは柱状節理が玄界灘の荒波に浸食されたもので、観光船に乗って柱状節理の洞窟に進入することもできます。
日によっては観光船が揺れることもあるので、船酔いが気になる方は事前に酔い止めを服用しておくことをお勧めします。


住所:福岡県福津市宮司元町7-1
公式サイト:http://www.miyajidake.or.jp/

門司港レトロ

門司港レトロは明治から大正にかけて作られた建造物を中心として、ホテルや商業施設を大正レトロに整備した観光スポットです。

その名の通りレトロさを感じる建造物が多く建っており、昼だけでなく夜も夜景として景色を楽しむことができます。


住所:福岡県北九州市門司区
公式サイト:http://www.mojiko.info/

Copyright © 2017 PiCK BUS All rights reserved.